fc2ブログ

ぐうたら主婦のきままな日々

 いつのまにか70代に突入…でも健康で楽しく過ごしたい…そんな気ままな日々を綴ります

Top Page › 旅行(1泊以上) › 沖縄旅行1日目① 首里城
2024-03-10 (Sun) 04:44

沖縄旅行1日目① 首里城

1週間以上経ってしまいましたが沖縄旅行記です。

2月29日の朝8時半の便で3時間後(11時半)沖縄に到着しました。
着陸10分ほど前の機長のアナウンスでは小雨が降っていると言っていましたが、着陸したら、
2/29 那覇空港到着

晴れてました\(^o^)/

荷物受け取って指定のレンタカー送迎場所に行くと
2/29 レンタカーの送迎場所

凄い人です。
沖縄は南北に細長くて、各観光地までの距離が結構あるのですが、鉄道的なものは
那覇中心部にモノレールがあるだけなので、観光にはレンタカーが必須です。
3/8 沖縄観光情報マップ①
沖縄旅行の楽しみ方/情報指南役さんのサイトからお借りしました。

なのでレンタカー会社も多く、しかも空港から徒歩圏にはないので送迎バス乗り場から
各社が用意したバスやマイクロバスで各社迄移動します。

到着後1時間程度で手続き完了して借りられると思っていたのですが(過去の経験から)
送迎バスの待ち時間や送迎時間、レンタカー会社に着いてからも10名ほど一斉に説明・手続き
を進めて行くので、過去の個々に手続き出来た時に比べると時間が想定以上かかり、
実際にレンタカー会社を出たのは午後1時を回っていて、到着後2時間近くが経過してました。
しょっぱなから予定時間を約1時間オーバーでのスタートです

これではお昼を食べる余裕はないかもと、軽食の調達に近くのセブンイレブンに
寄ったのですが、その時サーッと雨が降ってきました
はぁまたも雨女のせいかー、と凹み気分でしたが、店を出る頃はもう晴れてましたo(^▽^)o
これが南国特有の天候なのか?スコールの様なかんじ?

そんなこんなで、首里城公園に到着。
入り口にある「首里杜館(すいむいかん)」の地下に車を停め、その2階にあるレストランが
混んで居なかったら食べようと思って行ってみると、午後2時近いのでガラ空きでしたから、
初沖縄料理の沖縄そばを食べました。
2/29 昼食 ソーキそば  朱里杜館2/29 昼食 沖縄そば  朱里杜館

左がスペアリブが乗っているソーキそば、右が豚の三枚肉の乗っている沖縄そばです。
ラーメンに近いのかと思ったらスープはあっさり塩味で、スペアリブも三枚肉もしつこくなくて、
ごくごくさっぱりしていて意外でした(関西や四国のうどんの出汁みたいな感じ)

お腹も満たされたので、首里城へ。
首里城公園の全体図ですが、凄く広いです…そして丘の上に広がっている感じなので、
ずっと登り坂です
3/8 首里城公園マップ
※首里城公園HPからお借りしました。

事前のリサーチで階段も多そうだったので、今回はこれを用意しました。
3/8 沖縄旅行用に用意した折りたたみ杖

去年熊野古道に行った時、石畳の階段で登りにくく杖があったら楽かなと思ったのですが、
駐車場に用意してあった無料貸し出しの杖は出払っていて無くて、凄く苦労しましたからね
転ばぬ先の杖、ですね

それでは、順路に従って回ったので紹介していきます。

【守礼門】 「守礼」は礼節を守ると言う意味
2/29 守礼門  首里城公園

【歓会門】 城郭内に入る第一の門で歓迎するという意味
2/29 歓会門  首里城公園

歓会門の両脇に狛犬の様なのが一対あり、やはり阿吽型でした。
2/29 歓会門の前の狛犬のようなもの  首里城公園

【瑞泉門】「瑞泉」とは立派なめでたい泉と言う意味。
2/29 瑞専門への階段  首里城公園
門の手前右の湧水に因んでつけられた名前

【漏刻門】「漏刻(ろうこく)」とは中国語で「水時計」と言う意味。
 2/29 漏刻門  首里城公園
 門の上の櫓に水槽を置き、水が漏れる量で時間を量ったとされる。

漏刻門を通って左側を見ると、かなり登って来たので街が一望できます。
2/29 瑞泉門の先からの眺め  首里城公園

【万国津梁の鐘(複製)と供屋】「万国津梁」とは「世界の架け橋」と言う意味。
 1458年に鋳造され首里城正殿の前に掛けられていた銅鐘(実物は沖縄県立博物館所蔵)
 2/29 万国津梁の鐘(複製)と供屋  首里城公園
「琉球王国は中国・朝鮮・日本の間にあって船を万国の架け橋とし貿易で栄える国である」という
 趣旨の銘文が刻まれている。

【広福門】「広福」とは福を行きわたらせるという意味。
2/29 広福門  首里城公園
 建物そのものが門の機能を持つ首里城の城門の特徴。

【奉神門】向かって左側が「納殿(なでん)」で薬類・茶・煙草などの出納を行う部屋、
     右側は「君誇(きみほこり)」で城内の儀式の時に使われた
2/29 奉神門  首里城公園
この先が有料区域で、2019年10月火災により消失した首里城正殿の復元作業が
行われており、見学できます。

奉神門を通るとすぐ目の前に復元工事が行われている木材倉庫があり、
復元される正殿と御庭(うなー)空間のイメージ図が描かれています。

2/29 木材倉庫の壁に書かれた復元される正殿のイメージ図  首里城公園

この復元工事の様子がガラス越しですが見学できます。
2/29 復元工事の様子  首里城公園 2/29 復元工事

2/29 復元工事の様子  首里城公園 2/29 復元工事の様子  首里城公園

2/29 復元工事の様子  首里城公園 2/29 復元工事の様子  首里城公園

2/29 復元工事の様子 正殿復元工事場 2/29 復元工事の様子   首里城復元工事場

正殿屋根に飾られていた龍頭棟飾りの説明看板
2/29 龍頭棟飾りの説明看板  首里城復元工事場

外側の通路にはその龍頭棟飾りの燃え残った一部が展示されてました。
2/29 燃え残った龍頭棟飾りの部分   首里城復元工事場 2/29 燃え残った龍頭棟飾りの部分   首里城復元工事場
2/29 燃え残った龍頭棟飾りの部分   首里城復元工事場

見学し終わって倉庫の裏側に来ると、ほぼ実寸大で描かれた正殿の断面図が描かれてました。
2/29 実寸大の正殿の断面図  木材倉庫の裏側

中々の迫力です。

復元工事の様子を見た後は国王にとって神聖な場所だったとされる東側のエリアに行きました。
やはり階段を昇って行くので、杖が大活躍でした。
2/29 復元工事エリアから東のアザナへ

【白銀門(はくぎんもん)】(左端)この先にある寝廟殿に国王が詣でるときに使った門
2/29 白銀門(左端)  首里城東のアザナ

【寝廟殿(しんびょうでん)】国王が亡くなった時に一時的に霊柩を安置する場所。
     建物についてよく分かっていない為、輪郭だけを平面的に示されている
2/29 寝廟殿  首里城御内原

【東(あがり)のアザナ】城郭の東端に築かれた物見台で、標高140mで周辺一帯を一望できる
2/29 物見台からの景色  東(あがり)のアザナ
正殿裏側、御内原(国王家族と首里城に勤める女性たちの生活エリア)が良く見える。

街並みも一望
2/29 物見台からの景色  東(あがり)のアザナ

登って来た方角を見下ろすと、遠く先には海も見えてる
2/29 物見台からの景色  東(あがり)のアザナ

一通り見学を終え下っていき、売店で紅芋・バニラミックスのソフトクリームを。
2/29 売店で紅芋ミックスソフト  首里城公園

この日は25℃以上あり、暑くてドンドン溶けていきます。
朝6時の出発時の気温は5℃くらいだったので、長袖のトレーナーを着てましたから、
もう暑くて暑くて

この旅行のメインと言っても過言でない首里城でしたからじっくり見たかったし、広さも高低差も
想定以上だったので予定以上の滞在となりました。
スタート時の遅れとで計2時間遅れなので、急いで次の目的地に向かいました

長々ご覧いただきありがとうございました。
旅行記、まだまだ続きますので、よろしかったらまた観てください。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
スポンサーサイト



最終更新日 : 2024-03-11

みどり33さんへ * by マリラ
こんにちは。

コメントありがとうございます。

みどりさんは41年前ですか、
きっとあちこち様変わりしていると思いますが、首里城や
鍾乳洞などは変わっていないと思います。
首里城は火災で焼失してしまいましたけどね。

首里城でレンタル衣装を着て写真撮られている方を見かけました。
私も若かったら、着てみたかったかも(笑)

世界遺産になっているところは下手に手を加えられないし、
階段も多いし歩きにくくて大変でしたけど、杖も用意し、
この日のために筋トレ頑張って来たので、まあ何とか歩けました。

でも、疲れがハンパないです~。

No Subject * by みどり33
こんにちは。

沖縄、いいですね~。
41年前、新婚旅行で沖縄へ行きました。
ほとんど覚えていませんが首里城へ行ったのは
覚えてます。
紅型のレンタル衣装を着て写った写真が残ってます~。
他はどこへ行ったのか、鍾乳洞へ行った気がするのですが。
マリラさん、3日間、とてもたくさん歩かれてますね。
お疲れになるのもよくわかります。


Comment-close▲

Comment







非公開コメント

マリラ みどり33さんへ

こんにちは。

コメントありがとうございます。

みどりさんは41年前ですか、
きっとあちこち様変わりしていると思いますが、首里城や
鍾乳洞などは変わっていないと思います。
首里城は火災で焼失してしまいましたけどね。

首里城でレンタル衣装を着て写真撮られている方を見かけました。
私も若かったら、着てみたかったかも(笑)

世界遺産になっているところは下手に手を加えられないし、
階段も多いし歩きにくくて大変でしたけど、杖も用意し、
この日のために筋トレ頑張って来たので、まあ何とか歩けました。

でも、疲れがハンパないです~。
2024-03-10-14:43 マリラ [ 返信 * 編集 ]

No Subject

こんにちは。

沖縄、いいですね~。
41年前、新婚旅行で沖縄へ行きました。
ほとんど覚えていませんが首里城へ行ったのは
覚えてます。
紅型のレンタル衣装を着て写った写真が残ってます~。
他はどこへ行ったのか、鍾乳洞へ行った気がするのですが。
マリラさん、3日間、とてもたくさん歩かれてますね。
お疲れになるのもよくわかります。

2024-03-10-11:12 みどり33 [ 返信 * 編集 ]