fc2ブログ

ぐうたら主婦のきままな日々

 いつのまにか70代に突入…でも健康で楽しく過ごしたい…そんな気ままな日々を綴ります

Top Page › 小さな旅(散歩や日帰り) › 遅い初詣③ おまけの佐原
2024-02-25 (Sun) 14:27

遅い初詣③ おまけの佐原

一時5月や6月並の気温で驚かされたかと思ったら、雪が降るような寒さになって
今日もみぞれっぽい雨が少し降っています。

さて香取神宮の続きです。

次の目的地は佐原です。
佐原は「北総の小江戸」と言われていて、水郷沿いに古い町並みが続いています。

香取神宮から約30分ほどで到着。
しかし5時近くになって辺りは夕暮れ時。
駐車場を探して車を停めてから水郷沿いに到着した時はすっかり日も暮れて暗くなってました。

1/26 佐原水郷沿いの街並み

1/26 佐原水郷沿いの街並み
※スマホを年末に変えたら、夜景がすごくきれいに撮れるようになり実際より明るく撮れています

佐原の街並みについての看板
1/26 佐原水郷についての看板

有名どころを幾つか紹介します

伊能忠敬記念館
1/26 伊能忠敬記念館  佐原水郷沿いの街並み

伊能忠敬は上総国の名主の家に生まれ、後に佐原の酒造家の跡取りとして婿入りし、
酒・醤油の醸造や貸金業、利根川水運などに関わって商才を発揮して隠居する頃(49歳)は
家産が3万両(現在の価値で30億円以上)にまでなっていたそう。
家業や村の運営に尽力し、その後隠居して江戸(深川)に出て天文学を学び
のちに日本史上初の日本地図を作ったことで有名。

伊能忠敬旧宅と渡し舟乗り場
1/26 伊能忠敬旧宅と渡し舟乗船場  佐原水郷沿いの街並み

樋橋(橋の下の樋に流れる水の音から通称「じゃあじゃあ橋」)
1/26 樋橋(じゃあじゃあ橋)  佐原水郷沿いの街並み

中村商店
1/26 中村商店  佐原水郷沿いの街並み

江戸時代末期に建てられた店舗兼住宅で、代々荒物雑貨・畳を商っていたとのこと。
現在、1階はVMG CAFEとして営業していて、隣の3階建ての土蔵の1階で
和雑貨を販売し、2、3階はミニ博物館として開放されているらしい。

旧商家ホテル(ホテルNIPONIA)
1/26 旧商家ホテル  水郷沿いの街並み

中村商店の分家筋にあたり明治34年の創業以来日用品雑貨荒物卸業を営み、和紙とお香の
商いをしていた建物らしいですが、現在はホテルとして営業。

その他、詳しくは分からないですが、風情のある建物の写真を。
1/26 佐原水郷沿いの街並み

1/26 古い蔵 佐原水郷沿いの街並み 1/26 風情のある電灯  佐原水郷沿いの街並み

予定では4時には到着して、名物?の黒切りそばとか
1/26 黒いおそば    佐原小堀や本店
※画像は食べログよりお借りしました

醤油ソフトとか
1/26 醤油ソフト   佐原
※画像は食べログよりお借りしました

食べたかったし、
国内で現存する最古の油製造・販売の油茂製油のラー油も買いたかった
1/26 油茂製油 店 佐原
※画像はHPよりお借りしました

ほとんど閉店していたし、暗い中初めて行った場所で店を見つけるのは無理だと諦めました
いつか、リベンジしたいと思います。

ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
スポンサーサイト



最終更新日 : 2024-02-25

Comment







非公開コメント