fc2ブログ

ぐうたら主婦のきままな日々

 いつのまにか70代に突入…でも健康で楽しく過ごしたい…そんな気ままな日々を綴ります

Top Page › 小さな旅(散歩や日帰り) › 遅い初詣① 成田山新勝寺
2024-02-18 (Sun) 04:04

遅い初詣① 成田山新勝寺

遅まきながらの初詣、しかも3週間も経ってしまい今更ですけど

夫が1月2日から24日まで連勤(毎週の出張)で、やっと代休が取れたので1月26日に
遅い遅い初詣に出かけました。

近所の神社は松の内が過ぎると閑散としていて寂しいから、有名どころで行ったことの無い
成田山新勝寺に。

朝8時ごろ家を出て、ほぼ予定通り11時ごろ成田山新勝寺の駐車場に到着。
1/26 駐車場からの入り口    成田山新勝寺

この入り口から入って行ったのですが、途中まで行くとお寺の正面ではなく途中に出てしまう
のが分かったので戻って、駐車場からのトンネルを通って正面側に行き、一旦外の道路に出て
総門から入りました。

総門
1/26  総門    成田山新勝寺

総門を入っていくと、登り階段の上に仁王門(重要文化財)が見えます。
1/26  仁王門(重)    成田山新勝寺

何故か神社仏閣、お城は高いところにあり、私には鬼門の階段ばかり
大本堂へも階段で、手すりにつかまりながら何とか登り切りました

大本堂への階段
1/26 大本堂への階段 成田山新勝寺

大本堂
1/26 大本堂  成田山新勝寺

天気が凄く良くて、雲一つない青空に大本堂の屋根が映える。

大本堂の右横には三重塔(重要文化財)
1/26  三重塔(重)    成田山新勝寺

修復後なのか極彩色の模様がすごくきれいで、四面には十六羅漢の彫刻(黒い網のなか)、
各層の垂木には一層目が龍、二層目がきりん、三層目が獏が施されているそうなのですが、
一層目の龍はなんとか分かりますが、他は距離もあるし龍との差が分かりませんでした

大本堂の左横には釈迦堂(重要文化財)
開運厄除けの祈祷が行われているそうで、堂内は入場可で、天井絵や欄干の彫り物、
釈迦如来、普賢、文殊、弥勒菩薩、千手観音など見ることが出来ました。
1/26 釈迦堂(重)  成田山新勝寺

次へも階段なのですが、階段横にエレベーターが完備されていたので、ここからはエレベーターを
利用しました。

額堂(重要文化財)奉納された額や絵馬を掛ける建物
1/26 額堂(重)  成田山新勝寺

額堂にある七代目市川団十郎像(ちなみに現在は十二代目)
1/26 額堂(重)にある七代目一花団十郎像  成田山新勝寺
※歌舞伎の人気役者となるが子宝に恵まれず。成田山新勝寺で祈祷して子が授かった事から、
 成田不動尊の芝居を打ち大成功。民衆に知れ渡り、江戸庶民の成田山参詣が広まったとされる。


公明堂(重要文化財)旧本堂で、大日如来、不動明王、愛染明王が奉安されており、
縁結び祈祷が行われているそう。
1/26 公明堂(重)  成田山新勝寺

境内は広く、他にも幾つかの建物、庭園や公園もありましたが、沢山歩きすぎると膝などを
痛めてしまうので、重要文化財を中心に見て終わりにして(それでも2時間弱歩いた)、
参道にある店にお昼(うなぎ)を食べに行きました。

が、決めていた店に行くとなんと2時間待ち(人気店)
お正月は4時間待ちが当たり前だったようですが、正月過ぎてから大分経つし、平日だし…
食べる時間を入れても1時間くらいだろう思っていましたが、甘かった

参道には20軒くらいうなぎ屋があると言うし、他にすぐ食べられるところもあるかと、
途中の店でこんなの買って(お腹が空いていたので)食べながら何軒か見て歩いたけれど…
1/26 焼き芋端スナック  成田山参道

どこも並んでる
次の予定もあるしそんなに待ってられないので駐車場に戻り、きっとこの参道が混んでいる
のだろうと、周辺の店をスマホで探しながら出発。
しかし周辺の店は昼は午後2時までのところばかりで、この時すでに1時半、店に辿り着いても
閉店しているだろう

そんな中、イオンの中の店だけ昼休み無しでやっていたので、その店に向かいました。
実はそんなにうなぎは好きでは無いので、何処で食べても大した変わりはないだろうと。

1/26 うな丼と肝吸い  イオンタウンのうなぎ新川

やっと食べられました。
そう好きでは無いのでウナギの量が少なめのうな丼にしました。
これで十分、美味しゅうございました。

さて、この時点で予定より2時間近く遅れていたので、取り急ぎ、次の予定地に向かいました。
※他を探したりしないで素直に2時間並んでいた方が早かったのかも

続きます。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
スポンサーサイト



最終更新日 : 2024-02-18

Comment







非公開コメント