fc2ブログ

ぐうたら主婦のきままな日々

 いつのまにか70代に突入…でも健康で楽しく過ごしたい…そんな気ままな日々を綴ります

Top Page › 旅行(1泊以上) › 夏旅行⑤  世界遺産・熊野那智大社  
2022-09-19 (Mon) 19:28

夏旅行⑤  世界遺産・熊野那智大社  

本日は台風14号の影響で朝から雨が強く降ったり、風も少し強くなってきていますが、
時折陽もさしたりして、目まぐるしく天気が変わっています。
降ったり照ったりで、蒸し暑くてクーラー無しではいられない状況です。
台風が上陸したり通過中や今後通過する予定の地域に大きな被害が出ない事を願っています。

こんな中での夏旅行記は、やや興ざめではありますが、備忘録でもあるので最後まで
書きたいと思います。

熊野古道を登り切った後からの続きです。

那智山駐車場に着いてバス停のベンチで少し休み、時間も無いのですぐ那智大社へ向かいます。

バス停のベンチから3分位で参道入り口に着きました。
8/17 熊野那智大社参道の階段

那智大社への参道はほとんど階段で、なんと467段もあります。
ざっと下調べしたとき10~15分位と書かれていたのですが、階段が鬼門の私にとって
恐らく倍はかかるだろうと想定。

無理して膝や腰をグキッとかガクッとかやってしまうと、その場所から動けなくなるので、
大門坂同様、慎重にマイペースで手すりにつかまりながらゆっくり登りました。
なので普通に登る人よりかなり遅くて、上で待ちくたびれた?夫が(青い↓)待っていました
8/17 熊野那智大社参道の階段

ゆっくりペースですが、ひたすら休むことなく登っていくと茶店がありました。
その敷地内に大きな木と「実方院跡」という説明書きが。
8/17 熊野那智大社参道の茶屋(実相院跡)

説明書きには
「実方院跡 和歌山県指定史跡 中世行幸啓(ぎょうこうけい)御泊所跡
 熊野御幸は百十余度も行われ、ここはその参拝された上皇や法皇の御宿所となった実方院の跡」
と書かれているようです。
(ゆっくりですが、脚を止めず脇目もふらず通過したので、その時は読んでいません

長い長い階段の先にやっと鳥居が見えてきました。
8/17 参道から見える一の鳥居  熊野那智大社

鳥居の足元に「世界遺産」の銘がありましたが…
8/17 一の鳥居と世界遺産の銘  熊野那智大社

ここは一の鳥居で、熊野那智大社はまだ先でした(青い↓がそうです)
8/17 一の鳥居から見える那智大社

一瞬ガックリしましたがここさえ登れば、とまた登ります。
8/17 一の鳥居からの階段  熊野那智大社

登り切ったのですが、更にまだ上でした
8/17 二の鳥居   熊野那智大社

さすがに_| ̄|○ めげて、この階段の前にあったベンチで少し休みました。

そして最後の階段を上ってやっと熊野那智大社に着きました
8/17 熊野那智大社 本殿

参道を登り始めて約30分、想定通りの時間でなんとか登り切れました

お詣りをして、一番の目的でもあるお守りを買って…
8/17 お守りを買う   熊野那智大社

買ったお守りは
8/17 やたがらす守りawarded_06 那智熊野大社 8/17 厄除けimg_awarded_ichiran_08  熊野那智大社 8/17 烏みくじimg_awarded_ichiran_21  熊野那智大社

大甥二人にやたがらす守り、姪、妹夫婦に厄除け(病気平癒が売り切れて無かったので)
そして形が可愛いので烏みくじも。

そこで力尽きて、休憩スペースのベンチに座ってしみじみ景色を眺めてました。
8/17 休憩所からの眺め  熊野那智大社

登って来た階段も見えます。
その間、夫は境内を見て回ってたようで

宝物殿
8/17 宝物殿   熊野那智大社

御縣彦神社(みあがたひこじんじゃ)
8/17 御縣彦神社   熊野那智大社

熊野の神様のお使い、八咫烏(やたがらす)を祀っています。

八咫烏像
8/17 八咫烏像  熊野那智大社

八咫烏は熊野の神様のお使いで、より良い方向へ導く、導きの神様だそうです。
日本サッカー協会のエンブレムに用いられて有名になりましたね(私もそれで知りました)
なんでも、日本にサッカーを普及した「中村覚之助」氏の出身地が那智熊野であるため、
敬意を表して那智大社の八咫烏を日本サッカーのシンボルマークにしたとか。
ボールをゴールへ導いてくれる、勝利に導いてくれる、という願いが込められているそうですよ。

最後におみくじを引いて…中吉で、旅行のところに吉、ただし帰りに注意と書いてあったので
境内のおみくじを結ぶところに結んできました(これが後に御利益かということに…か?)

次に隣にある青岸渡寺に行きましたが、
8/17 青岸渡寺    熊野那智大社

階段を見てもう無理と、お参りは省略しました

青岸渡寺からすぐの三重塔と那智の滝が見えるベストスポット
8/17 三重塔と那智の滝    青岸渡寺あたりから

髪も着ているシャツも、首に巻いているガーゼのタオルも汗でびしょぬれです

滝がもう少し近く見える三重塔まで下るのに、またも階段だったので遠回りですが
迂回していきました。

夫が階段の途中で撮った三重塔と那智の滝
8/17 三重塔と那智の滝

三重塔から那智の滝まで行けるのですが、私の足が限界なのでここまでで諦めました。

なるべく坂で降りようとしたのですが、時間も無くて(バスの)仕方なく、途中から
登って来た参道を急いで降りて何とか帰りのバスに間に合い、車を停めてある大門駐車場まで
戻れました(バスだと10分くらいでした

この日の宿泊は白浜の少し先のみなべ町のホテルで、高速が無く海沿いの普通道を行くので、
チェックイン時刻に間に合うかどうか?とにかく向かいます。

途中、串本の橋杭岩に寄りまして、ここでホテルに少し遅れる電話を入れました。
8/17 橋杭岩   紀伊半島串本

夕食時刻(19:00)少し前にチェックイン出来ました。
汗まみれなのでシャワーを浴びたいのはやまやまでしたが、時間が無いのですぐに夕食です。

バイキング形式で私は
8/17 夕食 バイキング   みなべリゾートホテル

夫は
8/17 夕食 バイキング 雅   みなべリゾートホテル

スィーツも
8/17 夕食 デザート 雅   みなべリゾートホテル

私もあとでアイスクリームとゼリー、自家製らしく美味しいという夫の情報から
シュークリーム1つとコーヒーを追加。

この後、大浴場で汗を流して、脚や膝や腰にフェルビナク配合のゲルを塗りたくって
眠りにつきました。

長々、お付き合いありがとうございました。
3日目もまだ続きます。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
スポンサーサイト



最終更新日 : 2022-09-19

みどり33さんへ * by マリラ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

私の場合、膝と腰が悪いのとコロナ以降あまり出かけることなくて、
完全な運動不足で体力低下していたために、こんなことになりました。
でも少しでも体力が落ちないうちに行かれた方が良いかもです。

それと、午後に行ったので駐車場や2町にある無料で貸し出される
杖が一本も無かったのですが、杖があると全然違うと思いますよ。
季節は暑くも寒くもない、秋だと紅葉もきれいだと思いますよ。

No Subject * by みどり33
こんにちは。

近県なのに和歌山は高野山しか
行ったことがないのです。
世界遺産の熊野大社は
ちょっとでも若いうちに行ったほうがいいですね、こんなに階段が多いなら。
カラスのおみくじがとってもかわいいですね。

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

マリラ みどり33さんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。

私の場合、膝と腰が悪いのとコロナ以降あまり出かけることなくて、
完全な運動不足で体力低下していたために、こんなことになりました。
でも少しでも体力が落ちないうちに行かれた方が良いかもです。

それと、午後に行ったので駐車場や2町にある無料で貸し出される
杖が一本も無かったのですが、杖があると全然違うと思いますよ。
季節は暑くも寒くもない、秋だと紅葉もきれいだと思いますよ。
2022-09-24-01:03 マリラ [ 返信 * 編集 ]

No Subject

こんにちは。

近県なのに和歌山は高野山しか
行ったことがないのです。
世界遺産の熊野大社は
ちょっとでも若いうちに行ったほうがいいですね、こんなに階段が多いなら。
カラスのおみくじがとってもかわいいですね。
2022-09-22-12:43 みどり33 [ 返信 * 編集 ]