FC2ブログ

ぐうたら主婦のきままな日々

いつのまにか60代も半ば過ぎ…健康で楽しく過ごしたい…そんな気ままな日々を綴ります

Top Page › 日々のあれこれ › 2ヶ月ぶりの内科 コロナワクチン情報
2021-03-17 (Wed) 18:21

2ヶ月ぶりの内科 コロナワクチン情報

昨日は約2か月ぶりの内科に行ってきました。

血圧は123/78でまあまあ安定値。

1月22日に受けた健康診断の結果報告と、気になった点など聞いてみた。

心電図の「非特異的T波異常」は、1年後再検査と書かれているので、
そう心配するほどの事はないとのこと。

「軽度心拡大」は、呼吸の仕方などで多少大きく移ったりするので、「軽度」なら
恐らく心配ないし、これも1年後再検査とあるので、大丈夫とのこと。

先生は循環器系なので、妹が1月に緊急入院・手術でペースメーカーを入れたことを話し、
家族性とか遺伝性について聞いてみたが、それについてもほぼ無いと聞けたので、
ちょっと安心した。

その後、総合所見の「軽度肥満」「内蔵型肥満」を認めるというコメントも見つかり

「メタボ」には引っ掛かってしまったようですね(笑) と言われ、

あのー、正月明けだったので、年末年始太ったのが解消出来てなかったんですよ と言い訳

タイミング、悪かったんだねー(笑) と。

正月太りが未だに解消できていないことは、言ってませんけどね

次回がまた2か月後の5月18日の予約になったので、ワクチンの事について聞いてみました。

わが市はかかりつけ医のある人は集団接種ではなくかかりつけ医で出来ると聞いていたし、
4月に打てるなら二度手間になるから4月に予約したい。

高齢者は4月12日以降と政府は言っていたけれど、ワクチンが遅れているのは
ニュース等で承知済み。
では一体いつ頃になるのだろうか?

するとハッキリしたことはまだ分からない。
一応、手は上げているけれど、やっと市立病院に(医療従事者用)届いただけで、その後は
どうなるのか全く分かっていない。

予定としては市に4月12日に1箱届くことになっているが、それは老健などの老人施設に行く
ことになっているらしい。
次4月26日にももう1箱の予定だけど、それがどう配分されるのかも全く分からないと。

1箱何人分なのか聞いてみたら、585人分だそう。

わが市の総人口が約24万人、だから1回目の配布は総人口の約410分の1程度

そのうち後期高齢者(75歳以上)が2万9千人で前期高齢者(65歳から74歳)が
2万8千人。
一応前期高齢者枠に入るけれど、恐らく高齢順になるだろうから、ずっとずっと後っぽい。

アストラゼネガのワクチンが「血栓ができる」という副作用(それは怖い)で一時中断して
いたりと遅れているから、この調子だと5月中すら怪しい

6月までに国民全員なんて無理だろうし、そうなら7月のオリンピックの開催も危うい気がする。
感染力の強い変異種が広がりつつある今、ワクチン打てなければ感染の脅威は増すばかり。

変異種は今まで感染しにくいと言われていた子供にも感染するらしいから、変異種が猛威を
振るったら、感染者は今の比でないくらいに増えるのではと思う。
(季節性インフルは大体が学校(子供)から広がってる)

はぁ、考えてもどうなるわけでもないし、次回の診察(5/18)ごろには、
もう少しハッキリした情報が分かるかも、ということで帰ってきました。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ




スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-03-17

Comment







非公開コメント