FC2ブログ

ぐうたら主婦のきままな日々

いつのまにか60代も半ば過ぎ…健康で楽しく過ごしたい…そんな気ままな日々を綴ります

Top Page › ひとりごと › 流暢過ぎて…
2020-06-24 (Wed) 18:05

流暢過ぎて…

今朝から、何度も繰り返し報道されるJ事務所のTの会見の様子。
(あえて名前は出しませんが)

32歳になって、色々考えるところあり、違う道を選ぶ…と言うことは十分理解できる。

でも、立て板に水の流暢な語り口が、イマイチ心にしみてこない。
一言で言うと、彼の代名詞とも言える「チャラさ」しか感じられない。

例えば人の役に立つこと、ポランティア的なことの打ち合わせで、男女4人で会食した、
という話、相手は医療従事者で女性同伴だから、自分もと言われて、こんな時期だから、
うつされたくないから、自宅に居た(自粛していた)女性を選んで…

とか、何?

相手が医療従事者だから許されると?
打ち合わせに、なぜ女性同伴でなければならないの?
それで自宅で自粛していた女性を呼び出したの?

こんな時期だからというなら、リモート打ち合わせで済むでしょ。
女性含まないと成り立たないなら、それ、ただの飲み会でしょ。

今はだれもが医療従事者に対して頭の下がる気持ちを持っているけれど、
それを免罪符に使ってない?

しかし、この時期こんな会合を提案したとしたら、それ、ホントに医療従事者かな?

最後の方で、今後の自分の活動(YouTubeなどのSNS)の宣伝みたいになって…

明るいし、歌も上手く、才能のある人だとは思うけれど、なんだかなぁ…

ま、どうでもいいことですけどね。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-06-24