fc2ブログ

ぐうたら主婦のきままな日々

 いつのまにか70代に突入…でも健康で楽しく過ごしたい…そんな気ままな日々を綴ります

Top Page › スポーツ観戦 › オリンピック、楽しいけど、腹立つこと多し
2018-02-18 (Sun) 16:31

オリンピック、楽しいけど、腹立つこと多し

相変わらず、オリンピック観戦に命を燃やしていますが(笑)

腹がつた事がたびたびある

今日も放送されない種目(メダルに届かなそうな)をネットで観ていた
のですが、予選2本目、次が日本人選手というところで急に画面が
動画が始まるときの映像(アリランが流れるやつ)に切り替わった。
そして、その後は観客の様子映した後、コースの紹介など。

あれ、整備でもやっているのしら?と思っていたのですが、やっと
映像が戻った時には、日本の選手はとっくに終わってて別な人が
スタートするところでした
意図的に抜かれたとしか思えない

最初はフィギュア団体戦ペアの選手紹介の時、第一滑走
グループの選手が並び、場内では順番に紹介される。
紹介された選手は手を上げて、観客に挨拶する。
ここは外してはいけない場面。

なのに一番滑走の日本ペアは映らず。
そのあとも、何処映してるんだ?というズレた映像ばかりで、
ほかの国の選手も結局、ほとんど紹介されなかったに等しい。
下手くそか!と思っていたけど、国際映像でそれはあり得ないよね。
下位の選手だからいいと思っているのか、ムカつく!

次はアルペンスキーの女子回転の時。
大勢滑るので、ゴールするとすぐに次の選手がスタート。
各エリアをどんどんカメラを切り替えて映していくのですが、
日本人選手の時、急にコースを整備している人の姿になり、
切り替わらない。
転倒などでコースが荒れた時には一時中断することもあるけど、
競技が続いている場合は、そんな姿映さない。

もう滑っているのに、切り替わらず、一番重要な上の方のコースの
様子は映らず、後半になってやっと映った。
解説している人も、早く切り替えて~!
と言ってましたよ

国際映像だから、映像は撮られているはず。
なんとなく、故意に映像切り替えているようにしか思えない。
他から文句の出ないよう日本にだけいやがらせ?

女子カーリングでも、対戦の時、決め手のラストストーンの行方
ではなく、自国のスキッパーの表情アップだったりね。
スポーツ映像として、肝心なところ映さないなんて。
意図的じゃないとしたら、技術的に三流?と思われますけど

まあ、こまごま色々やってくれてますよ。

ショートトラックでも、ドーピングの疑いを掛けられて、
一人競技が始まる前に去った選手がいた。

オリンピック前に私が書いたように、心配していたことが
またも起こってしまった。

でも、今回はIOCも、本人の言い分をちゃんと聞いて、一緒に闘って
くれるようなので、少しは安心した。

若い時からドーピングに対する教育はしっかり受けており、
ドーピング検査があるのがわかっているのに使用する
なんてことあるかな?と思う。

控えの選手だから出られるかどうかもわからないのに、
そんな危険犯すかな?

今回検出されたのは、筋肉増強剤の使用を隠すためや体重を
落とすための利尿剤の成分だったらしいが、筋肉増強剤の使用も
ないし、体重落とす必要も無いので、使用する動機が無い。

詳しくはこちら→

事前の1月29日の国内での検査は陰性で、4日午後、
韓国カンヌン(江陵)の選手村入りし、その夜の抜き打ち検査で
検出されたらしい。

控えの選手だし、競技に参加させないことが目的というのも
おかしいし、戦力よりもチームにダメージ与えることが目的かな?

そんなことしなくても、ショートトラック、強いのにね。

アジア大会の時も、盗んだと言われているのが、カメラ本体なら
可能性もなくはないと思うけど、プロ用の様な大きなレンズ。
高いものだから、欲しくなって盗ったというストーリーなんだろうけど、
カメラ本体持っていないのレンズだけ盗って意味ある?
または売る目的とか言われても、持ち帰るのも大変だし、
さばくのも大変、絶対あり得ない話。

今回も前回も話の筋として、あり得ないこと。
ここ、追及したらきっと、何かわかる気がするんだけどね。

前回は盗難事件だからスポーツとは無関係の相手の土俵で
裁かれたから、どうにもできなかったけど、今度はスポーツに関する
ことなので即、CAS=スポーツ仲裁裁判所に申し立てをした
ようなので、何とか潔白を晴らしてあげて欲しい。

とにかく、ホント、腹立つ

スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-02-18

Comment







非公開コメント