FC2ブログ

ぐうたら主婦のきままな日々

いつのまにか60代も半ば過ぎ…健康で楽しく過ごしたい…そんな気ままな日々を綴ります

Top Page › 家族のこと › 両親の思い出 モボ(モダンボーイ)と美人
2018-01-15 (Mon) 16:20

両親の思い出 モボ(モダンボーイ)と美人

一昨日、母の13回忌にみんなに見せるために、両親の
古いアルバムを整理しました。

整理していくうちに、父の事も、母の事も生きている間にはあまり
考えたり思ったりしなかった事実?を改めて認識しました。

父は当時で言うモボ(モダンボーイ=おしゃれ男子)でした。
イケメンではないけど、背も高く細身でおしゃれが似合う人でした。

父は愛知県の小さな島の出身で、島の出世頭がいる横浜に
子供の時に家族とともに出てきて、同じように出てきてる従兄たちと
良く交流していたようです。

昭和11年 19歳 左のは左側、右のは上が父です。
1/15 父19歳の時の写真

昭和13年 21歳 二人で写っているのはいずれも右が父
1/15 父21歳の時の写真

左上の写真にはスターのようにサインしてある(笑)
右上の写真は伊達メガネ?サングラス?してるし。
左下のはハンチングにトレンチコート、首にはマフラー。

母から聞いた話では、父は尋常小学校(6年)を卒業後、テーラーに
奉公に出たそう。
昭和の初期、まだ子供と言える頃からテーラーで働いていて、
様々な洋装を目にして、早くからおしゃれに目覚めたのでしょうか。

いずれもお正月過ぎに撮られたもののようで、この年の夏には
出征の写真があり、後は軍服姿や戦地での写真ばかりでした。


一方、母は青森県の出身。
高等小学校卒業後14歳で、電話交換手に。
当時言われた職業婦人で、きりりとはかま姿です。

昭和13年21歳 いずれも右が母です。
1/15 母21歳の時の写真

子供の欲目かもしれませんが、美人でしょう

同じ年の夏でしょうか、同僚たちと遊びに行った時の写真らしい。
一番左端が母です。
1/15 母21歳の時の写真

これも欲目かもしれませんが、群を抜いてきれいだと思う。
やや顔が大きめですけどね
当時、女優の高峰秀子に似ているとよく言われたとか。
比べてみると、全然似てない気がするというか、似てるなんて
厚かましいかも

母はおでこが広いのがずっとコンプレックスでした。
高峰秀子の愛称が「デコちゃん」だったらしいから、そこがどうかして
リンクしてしまったのかもね


こんな二人がどこで出会ったかというと、戦後の横須賀です。

母は戦後、洋裁の技術を身に着けたのですが、まだ洋装が普及
していない時代の青森では仕事がなく、戦前に東京で結婚して、
戦後に横須賀に移り、カーテンやソファの張替えの店をやっていた
長姉をたより、そこでミシンでの仕事をしていました。

父は横須賀にあった米軍基地と取引のある会社で運転手をして
いて、母のいた店にも出入りがあったよう?
そこで母を見初め、親の反対を押し切って結婚したと聞いています。

父も戦前、テーラーで働いていたので、ミシンを踏め、色々縫うこと
が出来ました。
そんな所も、親近感を抱いたのかもしれませんね。

そんな話も、話として聞いていただけでしたが、母の若い頃の写真を
改めて見てみたら、やはりきれいだったから惹かれたのかなと、
分かった気がします。

ここからは私の記憶にもある写真。

昭和36年 父44歳 大山
1/15 昭和36年 父44歳 10月 大山

姉と兄と3人で大山にのぼった時の写真ですが、この年代としては
背が高く、痩せてスマート、若い頃のように、ちゃんとポーズを取って
いますね。

昭和37年1月 母44歳 野毛山遊園地 

1/15 昭和37年 母44歳 1月 野毛山遊園地

1/15 昭和37年 母44歳 1月 野毛山遊園地


昭和37年8月 父45歳  中尊寺
1/15 昭和37年8月 中尊寺 

高速もなかった時代に、一家で母の故郷青森に車で行く途中、
立ち寄った中尊寺へ向かう坂道。
私は11歳でしたが、父のシャツが当時流行っていたグラデーション
だったこと、白いハンチングを粋にかぶっていた事を覚えています。

後ろに写っているのが左から、やはり当時流行っていた小さめの
スカーフを頭にかぶっている姉と、母を真ん中に私と妹の二人です。

途中、母だけの写真を撮っていました。1/15 昭和37年8月 中尊寺 

この後も父は母の写真をたくさん撮っています。
母の美しさを愛していたのかな…なんて、思います。
たくさんありすぎるので、この辺りで止めておきます。


昭和40年10月 母47歳 青森の祖母が来て、横浜港で二人で。
1/15 昭和40年 10月 青森の祖母と母  横浜港で

その後、横須賀の伯母(母の長姉)宅へ行き、伯母の孫と。
DSCF18015557.jpg

幸せそうな母。
やっぱり、綺麗だなと思う。(スミマセン手前味噌で

しかし、この約1か月後に父は、釣りに行き、高波にのまれて、
亡くなりました。
島育ちで泳ぎを自慢にしてましたけど、寒い冬の海で、自慢の泳ぎ
は生かせず、心臓麻痺でした。

当時まだ中学生だった私、父は好きな釣りで亡くなったから本望
だろうけど、残された家族はこの後ずっと大変だったから、
二人の気持ちなどを振り返ることなんてほとんどなかった。

母は父と結婚して幸せだったのだろうか?

と、時々思っていたけど、古いアルバムを整理して見ていくうちに、
父の亡くなる前の3年ほどは、生活も安定していたのか、あちこち
家族で出かけているし、母の幸せそうな笑顔もたくさんあった。

良かった、いろいろ大変だったとしても、きっと幸せだったと思う。


最後に、母が美人だと散々自慢しましたけど、

安心してください!

私たち姉妹、だれも美貌を受け継ぐことは出来ませんでした
からっ!


FC2Blog Ranking

スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-01-15

マルちゃんママさんへ * by マリラ
こんばんは。
コメントありがとうございます。

だいぶ前の記事にでしたので、気づくの遅れてごめんなさい。

中尊寺はあの小学生の時以来ずっと行っていなかったのですが、
13年前の2006年夏に行きました。

去年は青森に行きました。

東北は母の出身地なので、どこか親近感があり、
また行きたいと思ったりしています。

色々共通点があるようですね。
こちらこそ、よろしくお願います。
ブログも楽しみにしています。

はじめまして * by マルちゃんママ
はじめまして。
FC2ブログへyahooから引っ越ししたマルちゃんママと申します。まだFC2で更新もしておらず、皆さんのブログをランダムに拝見してました。
プロフィールで、B型おうし座同じ、ダイエットも同じ‥痩せてないですけど💦
そして2人暮らし、と共通点がありましたのでコメントさせていただきました。
ご家族の事が書かれているところ見ましたら、中尊寺にお父様が行った写真。私は岩手で実家と嫁に来た場所の中間に中尊寺があり、毎週のように中尊寺の前を通っています。5月3日は春の藤原まつりで、毎年中尊寺は賑わいます。桜は散ってしまったのですが、とても観光には良い季節になっていますよ。
令和の初日の初コメントでした。失礼しましたv-410

Comment-close▲

Comment







非公開コメント

マリラ マルちゃんママさんへ

こんばんは。
コメントありがとうございます。

だいぶ前の記事にでしたので、気づくの遅れてごめんなさい。

中尊寺はあの小学生の時以来ずっと行っていなかったのですが、
13年前の2006年夏に行きました。

去年は青森に行きました。

東北は母の出身地なので、どこか親近感があり、
また行きたいと思ったりしています。

色々共通点があるようですね。
こちらこそ、よろしくお願います。
ブログも楽しみにしています。
2019-05-17-19:42 マリラ [ 返信 * 編集 ]

はじめまして

はじめまして。
FC2ブログへyahooから引っ越ししたマルちゃんママと申します。まだFC2で更新もしておらず、皆さんのブログをランダムに拝見してました。
プロフィールで、B型おうし座同じ、ダイエットも同じ‥痩せてないですけど💦
そして2人暮らし、と共通点がありましたのでコメントさせていただきました。
ご家族の事が書かれているところ見ましたら、中尊寺にお父様が行った写真。私は岩手で実家と嫁に来た場所の中間に中尊寺があり、毎週のように中尊寺の前を通っています。5月3日は春の藤原まつりで、毎年中尊寺は賑わいます。桜は散ってしまったのですが、とても観光には良い季節になっていますよ。
令和の初日の初コメントでした。失礼しましたv-410
2019-05-01-09:41マルちゃんママ [ 返信 * 編集 ]