fc2ブログ

ぐうたら主婦のきままな日々

 いつのまにか70代に突入…でも健康で楽しく過ごしたい…そんな気ままな日々を綴ります

Top Page › 小さな旅(散歩や日帰り) › 早咲きの菜の花
2017-01-23 (Mon) 16:11

早咲きの菜の花

昨日は、先週の「片づけサークル」の人から聞いた情報で、
菜の花を観に行ってきました。
場所は、吾妻山公園  /二宮町
うちからだと、小田原の少し手前になります。

最初に聞いた時「今の時季に菜の花?」と思いましたが、調べて
みたら、早咲きだそう。
神奈川県に生まれてこのかた住んでいますが、まだまだ知らない
ことが多いです。

菜の花の右手奥には富士山、左は相模湾、と最高のロケーション
らしい。
夫に話したら、二つ返事で行く、行こう!と。
(作戦、成功です

頂上辺りの広場に菜の花畑があるらしいが、車では行けない。
自力で登るしかない。
標高136.2mと、そう高くないしね。

行くと決めるのは早かったけど、出かけるのは遅くなり11時を
回ってしまいました

「腹が減っては戦(山登り)は出来ぬ」
なので、先にお昼を食べてから

季節的に空いているとは言っても、東名~小田厚~西湘で行くのは
結構、時間がかかります。
でも今は圏央道が出来たので、東名から圏央道に入って平塚まで
一気に行けます。

なので七夕で有名な平塚(行ったことありませんが)あたりで食べる
ことにしました。
海近なので、海鮮ものを考えましたが、海鮮ものは人気だから、
どこも混んでて並びそう。
しかも、人気のモノはどんどんなくなるらしいから、並んだ上に
食べたいものがないという憂き目に遭いそうなので
今回は止め。

そういえば、平塚には一般のタンメンとは違う「平塚タンメン」という
のがあるらしい。
そっちの方が確実だし、興味もある。
「平塚タンメン」に決定。

東名はそこそこでしたが、圏央道に入るとガラッガラに空いていて、
11時15分に出たのに、平塚には12時に着きました
嬉しい予想外の展開。
でも、ちょうど昼時なので、第一候補の店はすでに10人ほど並んでいるし、駐車場の場所がわからない。

なので駅前の店に変更。
こちらは空いていて、駐車場は無いが付近にコインパーキングが
たくさんある。
こんなにコインパーキングがあるところ見たことないくらいある。
近くの一つに停めて。

入った店はこちら。
1/22  老郷(ラオシャン)店頭

平塚タンメン(550円)
1/22  平塚タンメン  老郷(ラオシャン)

スープが透明と言うほど澄んでいて、酢が入っているらしく
やや酸っぱい塩味。
麺はやや太めのそうめんと言う感じの白くて細い麺。
具は、ワカメとメンマのみ。
刻みねぎは、長ネギではなく、玉ねぎでした。

あっさり味なので、テーブルにあるラー油とお酢で自分の好みにして
食べるらしい。
スープは酸っぱいと言ってもツンとくる感じはなくて、爽やかな感じ。
酸っぱいのが苦手な夫もスープまで完食してました。

麺はそうめんか細うどんのように見えるけど、中華めんの弾力が
ちゃんとある。
周辺に飲み屋がいっぱいあって、〆に食べるのにちょうど良い
サッパリ系なのかも。

餃子(500円)
1/22  ギョーザ  老郷(ラオシャン)

家庭的な手作り感。
こちらも具のネギは玉ねぎで、甘みのある味でした。

タンメンは思いの外量があったし、餃子も普通の店よりやや大ぶり。
あっさり、サッパリ系でしたが、夜まで全然お腹すきませんでした。

さて、おなかも膨れたので、メインの吾妻山に向かいます。
ここからは近くて30分ほどで、臨時駐車場に到着。
1回500円の駐車料金を払い、パンフレットをもらいました。
1/22 吾妻山 菜の花ウォッチング パンフレット

吾妻山には2つ登り口があって、JR二宮駅側の登り口は始めに
300段の階段だそう。
膝が悪いので、こっちは無理。
なので距離的には長いけれど階段の無い坂道の登り口へ。

パンフレットによると臨時駐車場から登り口まで20分、登り口から
展望台までは25分の合計45分かかるようです。

目の前に年配のリュック、ストック姿のグループが歩いており、
その後を付いて行くと、お寺の門前に出ました。
ご一行さんは、その横のお墓の中にある急こう配の坂を登って
いきます。

ん?違くない?

パンフレットとネットから出した地図を出してみると、なんか違うので
最初の道まで戻り、正規の道を行くと、ところどころに案内板が出て
いました。
ここで5分ほどのロスしました。

先入観はいけませんね、あの方たちは別なハイキングコースに
行かれる人たちだったんでしょう。

ロスがあったのに、20分ほどで登り口、そこから5分ほどで
公園入口まで来ました。
ここまでは、比較的緩めの坂でしたが、この後は徐々にきつくなり、
息が上がって胸が苦しい。
しかし、休むとその先登れなくなりそうなので、自分のペースを
乱さぬように休まず登りました。

それでも、公園口からは15分あまり、登り口から20分ほどで
頂上の展望台と菜の花畑、芝生の広場に到着しました。

観光案内の時間よりかかるのが普通ですが、ここのパンフレットは
良心的で、お年寄り(私も入るけど)や子供などの標準で書かれて
いるみたい。

書かれているより早く着いたので少し気を良くしましたが、早く座って
ひと休みしたい
でもペンチはいっぱい。

展望台の階段に座ってひと休み。
一方、元気な夫は写真を撮るのに夢中です

まずは、展望台からの富士山
1/22 展望台から富士山  吾妻山公園

残念、雲がかかっています。

少し海寄りから菜の花畑と展望台
1/22 菜の花畑と展望台  吾妻山公園

菜の花越しの富士山
1/22 菜の花越しに見える雪の富士山  吾妻山公園

菜の花と相模湾
1/22  菜の花畑から相模湾  吾妻山公園

午後2時を回っているので、この時季だと陽は西に傾いて
来ていますので、逆行気味です。

この日は風が強くて、年末の海ほたるの時とと同じように
頭(髪)がボサボサです。
1/22 菜の花を背に   吾妻山公園

ただ、年末と違って南南西の風なので、寒くありません。
菜の花は咲いてるし、ひと足早く春を感じられました

ところどころに水仙も咲いています。
1/22 吾妻山の水仙

1/22 吾妻山の水仙

飲み物持ってきていないので買うつもりでしたが、自販機がない。
頂上はそう広くないし、風も強いので、小一時間で下山しました。

帰りは、どこかでお茶するつもりで高速を使わずに帰ってきたら、
案の定海沿いの道では渋滞につかまるし、ちょうど良い店もなく、
結局自宅にかなり近づいたところでやっと一服。

でも夕方5時過ぎに家に着いたので、6時間余りで往復出来、
疲れもさほど残さずに済みました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく (^-^)/
FC2Blog Ranking
スポンサーサイト



最終更新日 : 2017-01-23

Comment







非公開コメント