FC2ブログ

熱中症対策ドリンクを作りました

退院後の私はどうやら、熱中症になりやすい状況で、水分補給には熱中症対策のドリンクが
必要だとわかったので、ネットで作り方を探して、いろいろありましたが、今、家にある材料
で出来る、あまり甘くなさそうなのを作りました。(飲み物に限り甘いのは苦手なので)

<材料>
水       1.5ℓ
はちみつ   大さじ3
天然塩    小さじ1
ポッカレモン 大さじ3

<作り方>
すべてをペットボトルに入れてよく振るだけ、混ざったら冷蔵庫に保存する
※すべて入れてペットボトル3分の2くらいにすると振って混ぜやすい

うちには2ℓのペットボトルが無いので、半分の量で作りました。
簡単です。

8/27 自家製熱中対策ドリンク

今日からこれを500mlのボトルで携帯して、ウォーキングに行くことにします。
(昨日、術後検診て医師からもっと歩くように指示あり

但し、日中暑い中はとても無理なので、近所のショッピングモールをぐるぐる歩きます


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ

スポンサーサイト



熱中症?!

前記事でも書いたように、退院後すぐに夏バテ状態でしたが、
今日、術後1ヶ月(実際は25日後)検診に行き、退院後の様子を話したら、
それは多分軽い熱中症だろうと、先生に言われました。

暑いさなかには外へ出ていないし、大した距離も歩いていず、時間にしても
30分から1時間弱。
まさかぁ?と思いましたが、私の場合病院内で17日間過ごし、今年の8月の酷暑を
ほとんど経験していない。
暑さへの耐性が出来てないから、ちょっとの事でもそうなると。

いくら病院内と外の普通の道が違うと言っても、山を登った訳でもないのに、
30分程度歩いたくらいで、筋肉痛になんかならないと

はあ、言われてみれば納得

確かに過去真夏に旅行した時や、富士山に登った時にも、足の指つったりした。
今回も、足の指がつりそうな感じも多々あったし、入院中もつってしまったこともあった。
でもそれは病気(脊柱管狭窄症)で神経が圧迫されていたことの後遺症?的な感じ
なのかなぁと考えていた。

ちょっとググってみたら

こんな症状が出たら要注意!熱中症のサイン/いしゃまち 家庭の医療情報

というのがありました。

私の場合、多分、2の熱けいれんと3の熱疲労の軽いやつ。

自分では若いつもりでも一般的には高齢者、しかも病み上がりで暑さへの耐性もなく、
思いっきりその範疇に入っていました

水分の補給はしていたと思うけれど、塩分の補給が足りなかったのかも。
常日頃、頭には高血圧には減塩というのもあるし、お茶や水、アイスカフェオレというのが、
私の水分補給でしたからね。

それにスポーツドリンク的なのは意外と甘いのでなかなか飲めないんですよね。
でも、今後は気を付けなくてはと思います。


暑さもひと段落した感じですが、まだまだ油断は出来ません。
皆様も十分、気をつけ下さいね。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ

夏バテ気味

退院して4日目ですが、すでに夏バテ気味です

天気予報では「暑さもひと段落」と言っていましたが、それでも30℃は超えてます

日中は恐ろしくて出る気にはなりませんが、早く普段の生活に戻らないとと、
退院した土曜日から毎日、夕方買い物がてら近くのスーパーに出かけてます。

手術前は、着くなり座って休まないと買い物出来ないし、買い物済んでレジ待ちの間に
痛みが出て、痛みをこらえながら品物を詰め替えて、また一休み。
往復入れて30分足らずのところが、1時間近くかかっていました。

それが今はトータル30分で買い物が出来ています

重い物を持つと腰に負担があるので、今はまだ軽いものを少しだけしか買っていませんが、
リハビリだと思って、毎日行くつもりです。

しかし痛みは無いけれど、疲れ方がひどいです
本当のところ、帰って来る前に一度休憩したいのですが、頑張って帰ってきてます。
リハビリですから。

それにしても想像以上に体力、筋力低下していることに驚きます。
入院して手術したのだから当たり前なんですが、まったく動けなかった日も含めて17日間。
子供の頃は別として、こんなに長く何もしないでいたのも初めての経験です。

1週間以上寝たきりに近い状態だと、こんなにも衰えるんだとつくづく実感してます。
しかも動けるようになった、9~16日目は病院内を3000~5000歩以上歩くように
して衰えないように頑張っていたのですが、病院内と一般の道では全然違ってました。

普通の道は微妙に起伏もあるし、階段や段差もある。
きっと足の筋肉の使い方が違うのでしょう、ふくらはぎや腿裏が筋肉痛になっています

無意識に人とぶつからないようにとか、車や信号とか諸々神経も使っているようで、
帰って来ると、足腰だけでなく、体全体どっと疲れが出ます。

そんな4日目の今日は朝からだるくて、眠気が覚めなくて、夫を送り出した後、
昼過ぎまで寝てしまいました。
早くも夏バテなんでしょうか

無理してもしょうがないので、疲れた時は休み、だるい時は横になり、徐々に普段の生活を
取り戻していくしかないですね。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ

退院しました!

夏休みのUターンラッシュで各道路が混雑を始めた今日、
午前10時頃退院しました。

最初の試練は、この暑さ!

24~26℃の室温の中から急に35℃級の暑さの中に出て、それだけで、
疲れてしまってます。

腰と脚の痛みはほとんど取れているのですが、暑さも含め、普通の生活に
慣れるまで、しばらく時間がかかりそうです。

ただ、ブログはPCで打てるので、すごく楽になりました。

でも疲れた…。

退院から5時間余りで、疲れて眠い、横になりたい。

とりあえず退院報告して、この後少し休みます。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ


いよいよ明日


台風に翻弄されたお盆休みも終盤ですね。

と、書いても、私自身は猛暑も渋滞も、台風からも隔離された?
空間に身を置き、実感が伴ってないんですけどね

そんな私もついに、明日、猛暑の下界に戻ります。

下界と言うと、天国にいたみたいですが入り口は
地獄の苦しみでした

でも数日後にはその地獄から抜け出て、
天国(快適空間、上げ膳据え膳、家事一切無し)
のような環境で過ごした日々。
それも今日で終わりです。

長いようで、過ぎてみれば短かったような気もする16日間。
この地獄と天国の両方を味わった日々を活かすも殺すも自分次第。

腰痛を再発させない為に、リハビリ・筋トレ・ダイエットに本気で
取り組まないと全てが無駄になります。

しかし、目下の敵は猛暑かな〜
なにせ暑さには昔からメチャ弱いんで

そしてもう一つは家事の再開かな。
ぐうたら主婦を標榜してますからね。
このブランクで磨きがかかってしまったかも

ま、焦らず腰を労わりつつ、徐々にペースを取り戻しましょう


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ

看護師ウォッチング

今日で入院して、丁度2週間。

担当の看護師さんも昼(日勤)と夜(夜勤)で延べ28人です。
おそらく10人くらいの看護師さんにお世話になったと思います。

過去の自分や実母、夫の入院した時を思い出すと、せいぜい
5、6人だった気がするので、結構、看護体制は良好なのでは。

これだけ多いとタイプもいろいろで、人間観察すると面白いです。

男性看護師が3人担当してくれたんですが、最初の人は
手術の日の日勤。
手術室迄同行し術後の修羅場(痛みに悶え苦しんだ地獄の数時間)
を担当してもらいました。
一番恥ずかしいところを見られているのですか、気さくで明るく、
その後の担当の時もそれを意識させる事なくて、救われました。

後の2人は、異性という気遣いからか、誠実ではあるけれど、
一歩引いた感じでした。

女性看護師は、これまたタイプいろいろ。
仕事は確実だけど、愛想がないと言うか、ビジネスライクな人。
いつもニコニコ、担当じゃない日も廊下で会うと話しかけて
くれる人。

ちやんと名札を提示して名乗る人。
名札付けてるかどうかも分からず、名乗らない人。

若い人が多い中で少し年上のベテランさんは、やることはテキパキ
確実で、す速いけど、甘やかさないわよオーラ満々で、痛み止めが
欲しい夜、どうしてもナースコール押せませんでした。
やっぱり、甘えか(笑)

だんだん良くなって来ると、大体のことは自分で出来るので、
そう頼る事もなくなり接点も少なくなるのですが、言葉がけの良い
看護師さんに話しかけられると、一瞬で心が明るくなります。

まあ、いろんな人がいるけれど、今週末には退院出来るまで
回復出来たのは、手術をしてくれた先生は勿論の事、ひとえに
看護師さん達のサポートのおかげと感謝しております。



ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
 

保険の話

入院すると、入院原因の病気の事が一番気になるのは当然
ですが、次に気になるのは費用の事。

結婚後すぐに専業主婦になったので、保険料の高い生保会社の
保険は解約して、生協の共済保険に入りました。

入院日額8千円で、手術に対する給付金も出るものに加入して
ました。
余程の入院・手術でない限り、大体カバー出来るものでした。

しかし、今の保険は日額5千円のみ。
先日、個室の部屋代の我が家の許容範囲は五千円というのは、
こういう事情なんです。

何故そうなってしまったかと言うと、理由は年齢です。
前のは65歳が満期。
3年前に満期になってしまったので、加入し直さなければならなく
なりました

そのまま審査も無く移行出来るものは日額3千円というもの。

いまどき、3千円じゃあ、 何も出来ない。
他にないかと色々検討したけれど、同じ保証を求めると保険料が
メチャクチャ高すぎる。
また、それ以前に資格審査にひっかかって加入自体が難しい。

前の保険加入時は何の持病も無かったけれど、
今は血圧や高脂血症の薬を飲んでいるので、加入出来るものが
限られるし、支払われる条件も厳しくて、払った額に見合うのか
どうかも分からない。

歳をとるとはこう言う事なんだと実感させられました。

客観的に考えれば、当然の事なんですか、孫がいる訳でもないし、
働いて無いから、身近に同年代の同僚とかもいないので、現状、
自分の実年齢に気持ちが追い付いてないんです。

立派なお婆さんなんですけどね
こんな事でも無いと実感できないんですね。

なので無審査で移行出来るものに保険料を上乗せして、5千円を
確保した訳です。

今回の入院・手術で益々他の保険への加入は絶望的になりました
ので今後は健康や怪我などにはホントに気をつけなくちゃと
思います。

今は外資も含めて、色々な保険がありますから、今健康な方も、
いや、健康だからこそ選択肢が沢山あるので、なんとか本舗の
回し者ではありませんが、保険見直しされてはいかがでしょうか


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
 


病院食でダイエット出来るか?

昨日紹介したように、病院食は栄養士さんが栄養バランスや
カロリー等良く考えて作られているので安心です。

しかし、入院患者は老若男女。
個々の患者毎に細かくは計算されてはいない。

内臓疾患ではない私は恐らく成人女性の標準食。
一体何カロリーなんだろうか?

術後4日目から、病棟内を歩行器を使って自主リハビリ(歩く)
の許可が出たので、メニュー表が貼ってあるデイルームまで行き、
確かめてきました。
1週間分の基準となるをメニューでは、1750〜1850kcal。

今でこそ、日中はなるべくベッドを離れるようにして、PTとの
リハビリや自主リハで、病棟内を3000〜4000歩ほど
歩いていますが、最初の一週間は大半がベッドの上でしたから、
こんなに食べてちゃ太るに決まってる。

栄養バランスはプロが計算しているので安心。
後はカロリーを低くしなくちゃ。

で、ご飯の量を当初の180gを120gにしたので-60g。
ご飯は100gあたり168kcalなので一食あたり-100・8kcal。
1日約300kcal減らせました

これなら1日1450〜1550kcalになるので、少なくとも
太るのは阻止出来るか?
あわよくば、減る可能性もあるかも

と、目論んでいたのですが、身体が元気になるにつれ、食欲も
少し出て来始めた
そのタイミングで、妹と姪が先週お見舞いにお菓子をどっさり
持って来てくれた。

私の好きそうな物ばかり
これを皮切りに、ちょっと間食が。。。

加えて、夏休みに入った夫がこの3日間色々買ってくる
食べなきゃいいんだけど、夫も一人で不自由な思いもしてる
訳だし、元々食いしん坊夫婦で、二人で食べれば尚美味しい
から、ついね

明日は友達と遊びに行くので来ない。
それをキッカケに間食を断ち切れたらダイエットも夢じゃない?!
頑張るぞー


ランキングに参加しています。ポチッとヨロシク!
にほんブログ村 ダイエットブログ 主婦のダイエットへ

病院食

今朝は曇りかと思ったら、次第に雲が切れて日も差して来て、
また暑い1日になりそうですね。

って、思いっきり他人事ですけどね

猛暑の入り口の8月1日入院したので、外気に触れることなく、
クーラーがしっかり利いた室内で過ごしていますから

さて、今日は病院食について。

過去の入院体験とか一般的な話しとしては「美味しくない」
というのが定番。

病院差もあるだろうし、個人の嗜好も関係してくるので一概には
言えないと思うのですが、今回の私の入院での病院食は意外にも
美味しいです。

私の体験と言っても、直近でも10年前ですから時代の違いなのかも
しれませんが。

それではいくつかご紹介しますね。

午後入院して初の病院食は、何と、開院記念日でお赤飯でした。
そして主菜は鮭どアサリのアクアパッツァ。
0801 昼食
今時は、こんなおしゃれなメニューが出るんでしょうか?
お赤飯は大好物なので完食しましたが、メニューカードを見ると
「米飯180g」…多過ぎるので減らしてもらうようにお願い
しました。

翌日は手術当日ですから、朝と昼は抜き。
夜からです。
0802 昼食
ベッドも少ししか上げられないから、ほほ寝た状態で食べる
のでご飯はおにぎり、おかず他はフォークに串刺しです。

ご飯の量減ってましたけどまだ150gでおにぎり2個。
1個だけ食べて、もっと減らすようにまたお願いしました。

術後3日目には、座った状態までベッドを上げられる様に
なったので常食に戻してもらって最初の昼食は
0804 昼食
カレーでご飯は120gになりました。
同じカレーでもおしゃれな感じがします。

後は意外なメニューをいくつか。

麻婆豆腐
8/6昼食

穴子の天ぷら(カリッとしてて揚げたて風)
8/6夕食

塩焼きそば
8/7昼食

そして今朝はホットドッグでした。
8/11朝食

今時はこうなのかも知れませんが、メニューはバラエティに富んで
いるし、取り合わせのバランスも良い。
1日に2、3回出るフルーツも良くある、バナナやオレンジ、
缶詰のミックスフルーツだけでなく、生のキウイやパインが出る
のも、果物好きな私には嬉しいひとつです。
(紹介した中には無かったですけどね


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
 

病室

入院してから、早10日。

只今、憧れの個室に入っています
病室

一般庶民にはハードルの高い個室に入れているのには
ラッキーな理由があります。

この病院の個室は日額2万円。
予定の15日間入院したとして30万円。

う〜ん、旅行に行ける金額じゃん!
憧れても現実を見ると選択は出来ない。

過去に3回入院してますが、いずれも大部屋でした。
それも26年前、24年前、10年前とかなり昔で、今のように
4人部屋ではなく、6人もしくは8人部屋でした。
その頃、個室なんて考えても見ませんでした。
若い時って多少の試練、ものともしなかったんだなあと思います。
若いって素晴らしい!(と言う歌がありました)

今は大部屋は4人が基準でだから、その頃よりずっとましだし、
ホームページで見る限り割と広めでしたし、術後の苦しい時だけ
でも個室にしようかと、後ろ髪引かれながらも4人部屋を希望。

すると、4人部屋に空きが無かった場合、個室でも可という書類
にもサインを求められました。

一見アコギに思えますが、付帯するトイレ、シャワー室、洗面所の
うち、シャワー室の使用は出来ないという条件付きで日額5千円。

どうせ術後数日はシャワー許可は下りない。
これって、逆に良心的かも。
我が家にとっても許容範囲ですからね

入院当日は、空きがなくて個室ならいいなと考えながら手続きを
すると、何と、願いが叶い、空きがでるまで個室に入ることに
なりました。



ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
 

iPad

前回、入院生活についてポツポツ書いていくと書きながら、3日も
経ってしまいました。

と言うのも普段書いているパソコンではなく、病室付属の不慣れな
タブレットで書いているのが原因といえば原因。

何しろほとんど初めて使うので、使い方が良くわかっていなくて、
打つのも遅い上に何回も記事を消失

結構長く書いたのを失くして、めげて書くの止めてました。

思い起こせば、ブログを始めた頃も良くやったミスです。
こまめに保存して置く、という基本的なことを押さえておくこと
を思い出しました。

ダラダラ書くより短めのを、ちょこちょこ書いていくのが、
この状況にはきっと合ってると思うので、そうします。



ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
 

入院から一週間

早いもので、先週木曜日に入院してから一週間経ちました。

手術は翌日でしたから、術後6日目で、まだまだ痛みとの闘いは
続いています。

が、手術の患部以外の体への影響は、今日、ほとんど消えました。

昨日迄は微熱があり何となくだるいというかシャキッとしない感じ
でした。

元来、お腹は丈夫な方で滅多に下痢や便秘になることも無かったの
ですが、当然の事ながら術後2日は便秘。
ほとんどベッドの上ですからね。

3日目にやっと出たと思ったら、その後はゆるめから下痢っぽい
感じになってました。(汚い話でごめんなさい🙏)
麻酔や抗生剤、痛み止めを短期間に使いましたからね。
さすがの(何が)私もダメージありでした。

でも今日は体温も平熱に戻り、お腹の具合も復調したので、
直接手術の影響のある腰や脚は別として、普通の状態…
つまり完璧な健康では無いものの、ほぼ健康と言っていいかも

この状態になると、実はすごくヒマ

回診は朝8時過ぎには来て、数分の会話で終わるし、
リハビリも9時半前後に30分程度で終わる。
あとは日勤と夜勤の看護師がバイタルチェックに来るくらい。
内臓系の手術じゃないし、ベッドから自力で降りれるように
なったら、ほぼほったらかしですから。

後は歩行器での自主リハビリ(歩く)のみで、残りの時間は
全て自由。
贅沢な気もしますが、急で限られた空間で一体何をしよう?
何が出来る?というのが目下の課題。

という訳で、前置きが長くなりましたが他に思いつかないので、
ブログを書こうか、となりました。

脊柱管狭窄症については、情報を求めている方たちにむけて、
じっくり別ブログで書くとして、ここはダイエットなどが主体
なので別な視点で気楽に書くことにしますね

ぽつぽつ書いていきます。


13年目に突入しました~♪


いらっしゃいませ
カレンダー
  (月別アーカイブ)
最近の記事+コメント
お友達リンク♪
お友達募集中~♪
ダイエッター、食いしん坊、
同年代etc 但し、交流の無い
方や、宣伝目的の方はお断り
します。
姪の本です ヨロシク(^^)
7冊目 新発売♪
「かんたん!かわいい!まほうの
 スイーツデコ:親子でつくる、
 はじめてつくる、ねん土や
 レジンの小物たち」

かんたん!かわいい! まほうのスイーツデコ: 親子でつくる、はじめてつくる、ねん土やレジンの小物たち</a> 
</a></td><td style=
(2012.12.04)山田 けい
商品詳細を見る


 6冊目 新発売♪
 「お菓子デコ★リアル」

山田けいのお菓子デコ★リアル</a>
</a></td><td style=
(2012.10.26)山田 けい
商品詳細を見る

 
ブログ内検索
RSSフィード
Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

プロフィール

マリラ

Author:マリラ
いつのまにか60代も半ば過ぎた
専業主婦です。

神奈川県在住
B型の牡牛座 
夫と二人暮らし
旅行や美味しい物が大好き♪
おかげで太っちょに
なっちゃった(・_・;)

13年前一念発起でダイエット!
7ヶ月で目標(58kg)達成♪
72kg→57.7kg(-14.3kg)
更に達成後約4ヶ月で
最少記録55.2kgを更新♪♪
(-16.8kg)

しかし、
じりじりリバウンド(>_<)
現在、9~10kgの
リバウンド状態。

今度こそと(一体、何度目?)
の再々…チャレンジ中(^_^;)

いわゆる、よくある
万年ダイエッター(*^^*)
ですが、本人至って本気です(^^♪

カテゴリー
ダイエット経過
クリック募金
1クリックでスポンサー企業が1円募金します。

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる