FC2ブログ

まだまだ

脊柱管狭窄症の手術から2ヶ月強。

先日は片道約2時間の東京の大学病院まで無事往復出来たし、かなり体力も腰も
回復してきていると思っていたのですが、今日、近所のショッピングモールに行き、
1時間半くらい歩いたら、腰が痛くなって休まないと帰ってこれませんでした

よく考えると、先日の東京行きは各駅停車で1時間くらい座って行ってるし、
帰りも途中から30分くらい座れてる。
1時間以上ずっと立ちっぱなしだったり歩きっぱなしということは無かった。

痛くなったのは、手術には関係ない箇所で骨盤周りあたり。
リハビリで筋トレや姿勢矯正などを始めてから、少し痛みが出始めていたところ。

今まで使っていなかった箇所や骨盤辺りに変な力が入ったり、負担がかかって
いるのかも。

それと術後2ヶ月間、寝る時とシャワーの時以外ほとんど着けていたコルセットを
外したので、自力で背筋を伸ばしている状態(普通は当たり前)なので、その負荷が
骨盤あたりにかかり、筋肉が張ったり、凝ったりしているのかも。

まあいずれにせよ、まだまだ完全回復ではないので、調子に乗って歩きすぎて、別なところを
傷めてしまわないように気を付けなければ。


やっと少し涼しくなってきたことだし、近くへの買い物やリハビリに通うくらいしか歩いて
いなかったので、もう少し歩けるようにウォーキングを始めようと考えていたところ。

実は夫が今月4週目、天皇即位の休日を含めて4連休。
年末年始とGW、夏休み以外、長く休めないから貴重な連休です。

年末に膝を傷め、GWも一泊旅行はしたけどあまり歩かないような計画。
恒例の予定はキャンセルして後は立てられず。
そしてGW後に腰を傷め、夏休みは腰の手術で入院してた…

しばらく何処へも行っていない…ということで近県ですが一泊旅行を計画しました。
今回は少し歩かなくてはならない。
だから、1時間以上休まず歩けるようになりたいと思って。

夫が一昨日(土曜日)の夕方からハンガリーに出張になり、帰って来るのは次の土曜日。
(強い台風19号が土曜日あたり来そうなので、延びるかもしれないが)

居ない間、家事は楽できるので(居ても大した事やっていないが
ウォーキングして鍛えようとたくらんでいたのですけどね…まだ無理そうです
ま、焦らず、少しずつね


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく(^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ

スポンサーサイト



入院準備で忙しい!

7月22日(月)、2回目の受診で手術を受けることに決まった
のですが、入院は8月1日(木)で、手術は8月2日(金)。
早っ!
2週間ありません

もう少し待つかと思っていたので意外でしたが、どうせやるなら
早くと考えていたので、まずは順調に進んで、ラッキー
と思ってます。

22日(月)に手術が決まってからは、当日に術前検査、
7月25日(木)に麻酔科の受診、週明けの7月29日(月)は
家族への手術説明と、スケジュールは超タイト。

そして夫はまたも(月)~(水)と出張なので行けない。
1人で聞いただけでは、思い込みや勘違い、聞き逃しなどある
かもしれないので、手術説明には妹に同行してもらうことに
しました。(これで安心

直後の入院日と手術日は休暇をとってくれたので、許そう
(偉そうですが

いない間の生協休止手続きや、義母の糖尿病食の注文、医療保険の
確認や、健保の限度適用申請などなど。
いろいろ手続きしなければならないことが結構あり、なんだか
せわしなく日にちは過ぎて、あっという間に手術まで1週間を
切りました。
(合間にアイスショーにも行きましたけどね

まだまだ提出書類もあるし、買い足さなければならないものも
あり、明日も多忙になる予定。

今まで3回ほど入院・手術をしていますが、恐らく一番長くなると
思われる2週間前後。
持ち物も結構多く、あるもの足りないもの…今日は色々買いに
出かけました。(荷物持ちがいるので

膝に続けての腰で、もうかれこれ7ヶ月近く少ししか歩いていない
からか、あちこち探してみて回るのに、大した距離ではないのに、
凄く疲れてしまいました

もう、実のところダイエットどころではないのですが、手術日まで
最悪でも増やすわけにはいかないし、出来ればもう少し体重を
落としてから手術に臨みたいと思っているので、遅れながらも、
計算しています。

こんな状態なので、コントロールが出来ているとはとても言えない
のですが、いつもの様に、最後まで悪あがきして行こうと思って
います。

※日付は変わってしまいました

ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく (^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
 

ダイエット指令、発令!

5月以来の腰痛で、やる気も気持ちも下がったままなんですけど、
今日は、いよいよ新しい病院へ行ってきました。

膝で通っていたクリニックの先生に「脊椎外科」で診てもらいたいと言って、
紹介状を書いてもらったけれど、宛先を「整形外科」にしてあったので、
整形外科でしか予約が取れなかった

渡されたとき気づいて、書き直してもらおうとも思ったけど、怒ってるかな?と
思っていたので、言い出せませんでした。
予約受付の人が、整形で診て、脊椎外科が適当だと判断したらそちらに回すとだろうと
言うので、仕方ない…二度手間になるかもしれないけれど、それを覚悟で行きました。

手続き済んで、「整形外科」の待合で待っていると、事務の人が来て、内容読んだら
「脊椎外科」が相当なので、「整形外科」ではなく「脊椎外科」でお呼びしますと。

先生、中はちゃんと書いていてくれたようです。
ぶっきらぼうですけど、怒っていた訳でもなく、私の希望を良く理解してくれていました

初診の手続きもあったので予約時間には1時間くらい遅れましたが、やっと呼ばれました。
何を言われるかと内心ドキドキでしたが、まだ30そこそこの女医さんで、
サバサバと砕けた感じなので、すぐに緊張も解けました。

腰痛になった経緯と、今気になってる症状とかを細かく聞かれ、話しました。
その後持参したМRIの画像を見ながら…。
「4番と5番に狭窄があるからね~」と。

レントゲン画像を見ると、
「ああ、側弯もあるのか~」と。

病名を確認すると、「4番、5番(腰椎)の脊柱管狭窄症」
で「側弯症」もあると。

今までの先生は「骨がずれている、曲がってる」とか「ここが狭くて神経触ってるかな~」
という、曖昧な言い方で、病名を言わないので、何となくモヤモヤしていたのですが、
病名が分かったのでスッキリしました。

やっぱり、餅は餅屋、専門のところで診てもらわないとダメですね。

その後、МRIはこちらで撮り直し、CTも撮りますと。
次週は祝日で休みなので、翌々週の月曜日にCTと診察の予約になりました。
鎮痛剤も無くなったので薬の処方もお願いしました。

別な薬、リリカを出しますと言われたのですが、最初は眩暈とふらつき等が出るかもしれない
と言われたので、「頭位めまい症」があるので、眩暈は出やすいのでと断り、
元々と同じハイペン錠になりました。

今後の治療方針については、CTや撮りなおしたМRIだったり、失礼ながら多分一番下っ端の
先生だと思うので、脊椎外科内で検討してからということになるのだと思います。
まだ初診ですから。

で、タイトルの事なんですけど、男性医師は遠慮なのかわからないのか、
はっきりと体重を減らせとは言われなかったのですが、同性なので見る目も厳しく?
ハッキリと
「体重は落とした方が良いです!キッパリ
 手術をした場合も、体重を減らした方がリハビリも楽になりますからね。
 それに、体重減らしただけで、症状が軽くなったという人も結構いますから」
と。

身長が割と高いので、一般にはあまり太っているとは見られないんですが、
問診表に身長と体重明記してますからね

「昨年末から今まで半年以上、膝と腰が悪くて、歩けないし運動も出来ないので、
 なかなか減りません
と、つい言い訳をしたら、(少しばかりの運動じゃ減らないのは分かっているのに
「じゃあ、食べる方を減らしてください」
と、これまた、キッパリ言われてしまいました

今までの基準のようにひどく悪化していなくても、症状や状況により、
希望すれば手術も可能な病院。
手術を希望しながら、手術や症状緩和のために減量した方が良いと言われて、
出来ませんでしたとは言えない

とりあえず、2週間後までに少しでも減らして行かないとカッコ悪い
手術まで、どのくらいの期間があるかはまだわからないけれど、少なくとも3kg、
出来れば5kgほど減量したいと思います。

明日から、いえ、今日から本気のダイエットしますよ~



ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく (^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
 

 腰痛その後③

このところ、腰の調子が悪いので、気持ちがで、何もする気が起こらない。
(痛みで出来ないということもあるが)
だから、ダイエットにも身が入らない状況
精神的にもちょっとヤバい感じです。

気持ちを整理する意味と、備忘録として振り返ってみようと思います。
長いので、興味の無い方はスルーして下さいね。

ぎっくり腰を発症したのが5月19日(日)夜
右腰に激痛が走り、そこから腰を伸ばすことが出来なくて、腰を曲げたまま動くしかなく、
でも歩くと痛い、脚が上がらない…などの症状。
寝ても仰向けになれないので、左を下に横向きになるも、左膝は半月損傷中なので
それも痛くて、悶々としながら眠れない一夜を明かす。

湿布や自前の腰椎ベルトで様子を見るが、一向に良くなる気配がないので、
5日後の5月24日(金)に膝のリハビリのついでにクリニックで受診。
レントゲンの結果、腰の骨がずれているとか、腰椎の間が狭くなっていて椎間板が
つぶれてる?見えない?とかなんとか。
レントゲン写真で指摘されても、素人にはすぐに理解できるものでもなく、良くわかって
いなかったけど、先生、ぶっきらぼうで一方的な物言いするところがあるので、
詳しく突っ込んで聞けなかった意外と小心者なので
それを話しやすいPTに言うと、「すべり症?」というので、当初すべり症なんだと
思っていました。
そしてブログでも紹介した幅の広いコルセットと消炎鎮痛剤を2週間分処方されました。

毎月初めのリハビリの時に、受診することになっているので6月4日(火)
本来は膝の事なんですが、私自身腰の事の方が重要だったので腰の話をする。
この時点で、10~15分歩いたり、立ち続けると右腰の痛みが出る。
それだけでなく、太もも裏から膝裏あたりまでも痛みが出て、せいぜい我慢しても
30分が限界という話をしました。
引き続き、コルセットと服薬を続けるようにと。

この時特に話さなかったけど、少し良くなってきたかな~?と思う、発症から12日目、
治療から1週間後の5月31日(金)に発症時と同じような痛みに襲われています。
その11日後の6月11日(火)は午後3時頃からは座っているのも辛い痛みが出て、
2時間ほど横になっています。

その後一進一退…否、一退ばかりの日が過ぎていき、気が付けば、右足は腿裏から膝裏だけで
なく、歩き始めると脚の付け根と腿の前も横も裏も全体が痛い。
さらにその下のふくらはぎ全体、特に横、足首から足指(中指から小指)に向かう甲、
足裏まで痛くなってます。
その都度、痛みの度合いは違うけど消えることなく、一日中続くようになりました。
2週間くらい前からは右脚には当初からあっただるい感じ、力が入りにくい感じが左脚にも
出てきているんです。
せっかく膝がほぼ良くなってきたのに。

そして、ここ数日は右腰と右脚の痛みでなかなか寝付けないことが続いています。
内心、もう、このまま歩けなくなるんじゃないかという恐怖に震えてます

薬が無くなったこともあって、6月22日(月)に診察を受けました。
その前に話しやすいPTさんに症状が良くならないのでМRI撮って欲しいと話すと、
言わないと、撮ってくれないからハッキリ言った方が良いよとアドバイスされていました。
先生、悪い人ではないけれど、ちょっと言いにくいタイプの人。
言うぞー、と気合入れてましたが、症状の悪化を話すと、
あっさり「神経症状が出ているからМRI、撮らないとダメだなぁ」と。
決意もむなしく(笑)、無事МRIを撮ることになりました。

そして7月1日(月)に紹介された病院(先生の出身病院)でМRIを撮り、
帰りにクリニックに寄って、診断を受けてきました。
МRI画像を見ると(良くわからないが)レントゲンの時も言われたように腰椎と腰椎の間隔が狭まっていて、椎間板が押し出されている感じ。
それが神経を圧迫していると。それも1か所ではなく何か所も。
ただし、上の方は広さがあるので(神経の通り道に?)はみ出していても問題はない。
問題なのは下の方の2か所で、ここは神経の通り道(脊柱管?)が狭いので、神経を圧迫して
神経の症状が出ていると。

しかし、先生ハッキリと病名を言わないのでますます良くわからない。
いわゆるヘルニアと呼ばれる椎間板の髄核がはみ出ている感じではないけれど、
ヘルニアというのはラテン語で「脱出」の意味で、組織の圧迫に耐えられなくなった臓器が、
組織の柔らかいところからはみ出して(脱出して)しまう状態のことらしいから、
やはり椎間板ヘルニアか、症状から見ると脊柱管狭窄症なのではと思う。

膝どころではない、腰が相当悪いよ、どんな仕事してたの?
と聞かれるも、若いころはほぼ事務仕事。
重たいものを持つ仕事とか、長時間の立ち仕事もバイト程度でしかしたことはない。
だから、仕事や生活環境というより、やはり老化なんでしょうかね。
でも、考えると32歳の時にぎっくり腰になったのをきっかけに、数年に一度腰痛になり、
そのうち数回は医者に診てもらっている。
ハッキリとした原因なんてわからないけど、元々腰回りは弱かったのかも。


「どうするかな~?」

と先生が言った時、
ここまで色々ネットで調べていたりして、自分なりに今後の方針は決めていたので、
勇気を出して言いました。

「3年前くらいに、肺の病気で強い薬を3年ほど飲んで、胃を悪くしたので、
強い鎮静剤は飲みたくありません」

やっと、薬を飲まなくても良い状況(調子悪い時だけ服用)になったのに、
強い鎮静剤を飲んだら、また胃を悪くするのは目に見えている。

「じゃあ、ブロック注射するか?紹介するから(МRIを撮った病院)」

予想通り、保存療法のセオリー通り。
まずは鎮痛剤とコルセットで様子を見る。
次は物理療法(電気やけん引など)だけど、このクリニックはやらない。
次はブロック注射という訳です。

ネット上の事がすべてではないけれど、ブロック注射で良くなる人もいるとは
書いてあるけど、持って2か月とか、効果なかった、やらない方が良いなども
出てくる。

ここまで症状が出ていて、対症療法でというのは時間の無駄だと思っています。
一時しのぎをやっている時間の余裕はないと思っています。
だって、どっちにしろ私の年齢では長くて後10年くらいしか自由に動き回れない。
その限られた時間を無駄にはしたくない。
ブロック注射がダメだったら、手術も考える?では数か月がかかる(無駄に)

なのでそれも拒否して、「手術」も視野に入れていることを告げるが、
先生、憮然として、
「いきなり手術するところなんかないよ!まずブロック注射で様子を見て、が普通だよ」

うっ、怒ってるかもしれない、でも勇気を振り絞って、
「私もいろいろ調べたんですけど、脊椎外科の先生に診てもらいたい。」と。

手術するためのプロセスとしてのブロック注射だとしても、手術を受ける病院でやりたい。
紹介してくれる病院は技術的に多分少し古い。
今は、低侵襲で手術する病院があるんだから、どうせなら、そこでやりたい。
腰の手術なんて実は怖いし、なるべく負担のない方法でやりたいじゃん!

間が空くと言えなくなるので
「○○病院に、脊椎外科があるので、そこを紹介してもらえませんか?」と。
ふぅー、言っちゃった。

「まあ、どこの病院でも紹介状は書けるから、МRI画像とレントゲンも一緒に用意するから、
外で待ってて」と。

それで昨日その病院の予約が取れました。
来週の月曜日、7月8日です。

膝では本当にお世話になって、感謝しているんですけど、腰は手術が可能な病院でないと、
保存療法しかないので、申し訳ないけど、別な病院に行くことにしました。

今日、膝のリハビリの時、話しやすいPTさんに、経緯を話し、
「先生、怒ってるかな?」
と聞くと、
「大丈夫、沢山患者居るから、イチイチ覚えてないよ」
って言ってもらって、安心しました。

はあ、長々書いてしまいした。
ここにすべて書き出してみて、改めて振り返ることができたし、
少し前向きに行けるかな思います

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく (^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ
 

腰痛、その後②

腰痛発症(ぎっくり腰)から2週間、治療開始(鎮痛剤、コルセット)から
1週間が経過しました。

服薬開始から2、3日は、痛みの程度が少し軽くなってきたものの、あまり良くなっている
という感じはしていませんでしたが、日がたつほどに痛みの度合いは軽くなってきて、
痛み始めの時間や限界時間も少しずつ長くなってきました。

手術しかないのかなぁと、思っていたのですが、膝(半月板変性断裂)の時と同じく、
温存療法で行けるかも?と、思い始めた昨日のこと。

リハビリと内科の診断日が重なり、午前と午後にクリニックへ。
合間に、月末限定の割引券があるし、必要なものがあったので、
片道徒歩15分くらいの電器店へ。
店に着いた途端に痛みが出始め(午前の通院ですでに往復30分以上歩いている)、
買い物後店のベンチで10分休憩。
家に戻る途中も10分ほどでまた痛みが出始め、途中のショッピングモールで
またも10分休憩。
(これが一番、堪えたのかも

まだ疲れは取れていないけど、夕方義実家へ行かなくてはならないので、すこしだけ休んで、
往復徒歩15分程度の内科のクリニックへ。

しかし、市の健診が始まっているので、凄い混みよう。
予約していたけれど、リハビリと重なってしまったので予約外の扱いで、
待ち時間はなんと1時間40分。
(こういう時は予約してても1時間は待つ)
帰宅は2時間以上経過の午後7時過ぎでした。
待ち疲れも加わりかなり疲れていましたけど、時間が遅いのでとにかく実家へ。

月2回は義母(80歳)の様子見もかねての訪問で、しばし会話。
夫から帰るメールが来たので、それをきっかけに帰ることに。
疲れて夕食作れる状況ではないので、夫と近くのショッピングモールで待ち合わせて
買って帰る予定。

では、と椅子から立ち上がると…
ヤバい!
今回の腰痛の始まりのぎっくり腰と同様の症状が
痛いし、腰を伸ばせない

自宅ではないので横にもなれないし、とにかく痛みをこらえながら出ましたが、
マンションを出たあと、こらえきれず、マンション横の公園でいったん座りました。
夫には遅れるメールをしたものの、再び立ち上がって歩くと、痛くてまともに歩けない
とにかく、一刻も早く自宅へ戻って横になりたい。
再度夫にメールして夕食の買い物を任せて、必死で(ヨチヨチ歩きで)自宅に戻りました。
普通なら義実家から自宅までは10分足らずなんですが、なんと30分もかかりました

しばし横になり、夫が帰ってきてから夕食を食べ鎮痛剤を飲み、入浴後に湿布もしました
ので、痛みは軽減しました。
今日は昨日の朝と同程度の状態に戻っています。

現時点で、歩きすぎたと反省はしていますが、一抹の不安が残りました。

日にち薬で、あと1週間も経てば症状は軽減もしくは寛解するのだろうか?

昨日はたまたま用事が重なったとは言え、この程度でひどい痛みが再発するとなると…。
家事も外出も30分がタイムリミットというのは…?
それって普通の生活って言えるだろうか?

手術は「重症化」とか「生活に支障が出てきたら」と言われているが、
「重症化」の判断は医師によると思うけれど、「生活に支障が出てるか」は自分の判断。

まだ2週間後の医師の診察は受けていないけど、自分的には「支障が出てる」と
言わざるを得ない。
「手術」も十分視野に入れないといけない状況なのかと_| ̄|○

だって、この程度で悪化していくなら、近場の買い物(30分以内)くらいしか出来ない。
混んでいる電車に座らないで乗るのは無理だし、これではどこにも行けない。
(楽しみにしている旅行や、アイスショーやコンサートなど)

この先10~20年生きるかもしれないのに、ずっとこの痛みと共存し、
行動も縛られる?
しかも同程度で済む保証はなく、これ以上に悪化する可能性の方が高い気がする?
もっと悪化するのを待ってからでは、体力も回復力も落ちてからでは…

この先の10年のQOR(生活の質)がかかっている。
68歳だけど、今が一番若いのだ!
今が決断するべき時なのか?

まあ、痛みとともに、もやもやしています


ランキングに参加しています。良かったらポチッとよろしく (^-^)/
にほんブログ村 シニア日記ブログ がんばるシニアへ


13年目に突入しました~♪


いらっしゃいませ
カレンダー
  (月別アーカイブ)
最近の記事+コメント
お友達リンク♪
お友達募集中~♪
ダイエッター、食いしん坊、
同年代etc 但し、交流の無い
方や、宣伝目的の方はお断り
します。
姪の本です ヨロシク(^^)
7冊目 新発売♪
「かんたん!かわいい!まほうの
 スイーツデコ:親子でつくる、
 はじめてつくる、ねん土や
 レジンの小物たち」

かんたん!かわいい! まほうのスイーツデコ: 親子でつくる、はじめてつくる、ねん土やレジンの小物たち</a> 
</a></td><td style=
(2012.12.04)山田 けい
商品詳細を見る


 6冊目 新発売♪
 「お菓子デコ★リアル」

山田けいのお菓子デコ★リアル</a>
</a></td><td style=
(2012.10.26)山田 けい
商品詳細を見る

 
ブログ内検索
RSSフィード
Powered By FC2

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

プロフィール

マリラ

Author:マリラ
いつのまにか60代も半ば過ぎた
専業主婦です。

神奈川県在住
B型の牡牛座 
夫と二人暮らし
旅行や美味しい物が大好き♪
おかげで太っちょに
なっちゃった(・_・;)

13年前一念発起でダイエット!
7ヶ月で目標(58kg)達成♪
72kg→57.7kg(-14.3kg)
更に達成後約4ヶ月で
最少記録55.2kgを更新♪♪
(-16.8kg)

しかし、
じりじりリバウンド(>_<)
現在、9~10kgの
リバウンド状態。

今度こそと(一体、何度目?)
の再々…チャレンジ中(^_^;)

いわゆる、よくある
万年ダイエッター(*^^*)
ですが、本人至って本気です(^^♪

カテゴリー
ダイエット経過
クリック募金
1クリックでスポンサー企業が1円募金します。

ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる